読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anorak citylights

レコードを買ってから開けるまでのドキドキとか、自転車のペダルを加速させる歌や夏の夜中のコンビニで流れる有線など些細な日常とくっついて離れない音楽についての駄文集 twitter ID→ takucity4

JIV 相馬くんインタビュー

f:id:ongakushitz:20160616191840j:plain
セバ道という武道がある。
古くは、12世紀以降の武家社会の中で生まれた武芸十八般と呼ばれた武士の技芸で武芸が成立し、戦国時代から江戸時代にかけて誕生した柔術のひとつがセバ道である。それは柔術として極めて優れた技法を持ち合わせ、ベイクセール複式呼吸と呼ばれる独特の呼吸法を併用する事により、子供からお年寄りまで体に負担なく嗜むことが可能となる素晴らしい柔術であったのだ。幕末頃の江戸では男達の5人にひとりはセバ道を嗜んでいたとする記録が随筆「台無草子供」に残されている。
しかしながら、明治初期に多くの柔術家が藩指南役の立場を失ったため、セバ道を継承する者は徐々に減っていった。セバ道は過去の遺物とされ、代わりに台頭した柔道や剣道が広まっていったのである。それは時代の選択であった。
時は過ぎ2014年の某日。13代目師範であり、現存する唯一の師範代としてセバ道を世に伝え広めていた流鵜・婆老。早稲田のくたびれた稽古場で僅か3人だけとなった弟子を前に、彼はこう言い放った。
「お前らさ、稽古はいいからバンド組め!!」
どうやら流鵜は道場の近くに存在するいかがわしいライブハウスに入り浸っており、柔術よりもうるさい音楽にハマってしまったらしい。
突然のバンド宣言に恐れおののいた弟子の3人組は、仕方なく胴着を脱いでSUB POPのTシャツを羽織り、帯の代わりにギターストラップを巻いたのだ。バンドの名はJIVである。理由は無い。セバ道の教えを胸に抱いた新時代のオルタナティブバンドと化したJIVは東京のライブハウスでの活動を展開、パンクシーンを中心に好評を集める。そして遂に2016年、東京のインディーレーベル I HATE SMOKE TAPESからカセットシングルをリリースするに至ったのだ。
収められた5つのパンクソングからは、やはり過去と未来が同時に聴こえてくる。オルタナティブ、ポップパンク、パワーポップ、ガレージ、シューゲイズ。新旧のいわゆる「うるさい音楽」のみから抽出した歪なノイズ・闇雲なスピード・スウィートなメロディは海の向こうで鳴らされた現行のそれを遥かに上回る熱量で、聴き手の耳を真っ赤に染めてしまう。昨年Miles apartより発表されたデビューカセットから一切ぶれる事なく、ひたすらストイックなライブサーキットのみで磨かれた眩い新曲群のキラー具合に、君は必ず舌を巻いてしまうだろう。そんなJIVの中心に横たわる「セバ道」の教え、とにかくカッコ良くやってやれって話である。
f:id:ongakushitz:20160616192306p:plain

ニューカセットテープの発売おめでとうございます!毎日聴いてるんですが、完全にズルムケ状態になってますね。ここ1年で何があったのかと思いました! まず、昨年のデビュー作となったMiles apartからのカセットテープの手応えや反響について聞かせてください。
相馬(以下 相):ありがとうございます!まず、僕らのことをいいって言ってくれる人がいたことが単純に嬉しかったですね。あとはMiles apartから出したという事で、それまで僕らほとんどライブをした事がなかったのですが、いい感じのイベントとかにも呼んでもらえるようになりました。
個人的には、インディー界隈よりもパンクの企画でJIVの名前をよく見るようになった気がしました!Miles apartのカタログの中でもJIVは異色でしたね。
相:確かにそうかもしれません笑 カセットを出した後くらいに、東京でイベンターをやっているヒロさん(DANCE MY DUNCE、break a school、MATSURI)からDANCE MY DUNCEというI hate smokeの大澤さんも関わってる企画に誘われまして、そこで知り合いが増えるようになり、パンク界隈の人達に良くしてもらえるようになりました。あとは、新宿MARZの店長である星原さんにもよくライブに誘っていただいて、良くしてもらってます!
あ、MARZのイベントにも出てましたね。星原さんのインタビューにJIVの名前が出たりとか。
新作に入ってる曲が常軌を逸してパンキッシュなのは、やはりここ1年でのパンク界隈からの影響が強いんでしょうか?
相:普段聞いている音楽も顕著にパンク寄りになったりはしてませんし、あんまり自分では意識しないのですが、もしかしたら演奏とか音作りが無意識のうちに影響されてるのかもしれないですね。
音のレンジが広がったというよりは、従来のガレージパンクに様々な要素を混ぜるって行為をひたすら突き詰めたら新作の曲に至ったようなイメージです。先日新曲が公開されて、ツイッターのTLも大騒ぎでした。
相:そう言ってもらえるとすごい嬉しいです!
あの曲(everything falls apart)、僕は割とかっこいいと思っていたんですが、ライブではあんま反応良くなかったので、いいなって思ってくれる人がいたのは嬉しかったです笑
僕はもう開始20秒くらいでやられました!笑 凄く真っ当に進化されてますね。
去年はDMDに4回ほど出る等、精力的に活動されました。印象的なライブはありましたか?また、自身の作曲に対する変化みたいなものは感じますか?
相:いっぱいあるんですけど、強いて挙げるならand summer clubに大阪呼んでもらった時とか、KiliKiliVillaのレコ発とかですかね。両方とも人がいっぱいいて楽しかったです!ライブの良し悪しはわからないですけど笑
作曲に対する変化かどうかはわからないんですが、最近はギャングコーラスがある曲はできるだけ作らないよう心がけようとしてるかもしれません。音楽的には超好きなんですけど、ぼくらがそういうのやってもかっこよくないことに気がついたので。まあ、今回のカセットにもギャングコーラスは入っているから説得力はないんですが笑
僕はJIVのコーラスワーク好きですよ。ギャングコーラスも、フーフー言う裏声コーラスも。相馬くんのメロディが一段と映える気がして。
話は変わりますが、今回の新作がI HATE SMOKE TAPESからリリースされるようになった経緯を教えてください。
相:デビューカセットが売り切れたあと、ライブはしていたのですが音源制作には着手しておらず、なんとなく漠然と活動していたんです。
それを見かねて大澤さんがリリースの話をくださって、今年の一月くらいにまとまっていきましたね。
なるほど。大澤さんは現行のかっこいいバンドの記録を「残す」ことに凄く意識的ですもんね。
ちなみに、タイトルの「2+3」とはどう意味なのでしょうか?
相:タイトルには深い意味は全く無くて、曲の雰囲気で分けてるだけです。
A面っぽい2曲 +B面っぽい3曲計5曲って感じです。
そんな感じなんですね笑 今回「For you」がリマスタリングされて再収録されてますが、完全な新曲だけで固めなかった理由を教えてください!個人的にはまた新鮮に聴くことができました。
相:「For you」は純粋に自分が好きだったのと、3曲目にあることで、全体で聞いたときに前半2曲と後半2曲がきれいに繋がると思ったんです。
なるほどです。本作からは従来よりもオルタナ、セバドー等からの影響を多分に感じたんですけど、本作の新曲群を作る上でどんなバンドの影響を受けたのでしょうか?
相:卓さんの仰った通りセバドーはめちゃくちゃ聴いてました笑 あとはguided by voices。それと、murderecords等カナダのオルタナ周辺をずっと聴いてましたね。
メロディの良さも、現行のガレージよりはオルタナの影響なのかなーと感じてたんです。それらのオルタナバンドからの影響を今までのJIVガレージパンクに落とし込んだら、ヤバイのができたと。
そもそも、曲はどのように作ってるんですか?
相:僕が家でギターの弾き語りみたいな感じで作って、スタジオに持っていってドラムと合わせて、そこにベースを付けてもらうって感じですね。
何気にJIVのリリースはほぼフォーマットがカセットテープなんですが、相馬くんはカセットテープというフォーマットに思い入れがあったりするんですか?たまたまだとは思いますが、、笑
相:ほんとたまたまですね笑
でも、カセットテープはかっこいいし、安いんでいいんじゃないですかね笑 今はだいたいDLコードも付いてますしね!
今回はI HATE SMOKE TAPESからのリリースなので、注目度や広がり方も今までとはまた違ったものになると思います。今後の活動の展望を教えてください!
相:もうすぐでモラトリアムが終わってしまうですけど、それまでにはまとまった音源を出したいですね!
できたらカセットテープ以外の媒体で!笑

 

リリースinfo

JIV / 2+3 [TAPE+MP3]

《 型番 》 IHST17

《 価格 》 864円(税64円)

※2016年6月23日発売
東京・早稲田から飛び出したニューエイジパンクトリオ。
轟音サウンドの中に垣間見えるは、過去/現代を一直線に繋ぐパンク、オルタナ、パワーポップシューゲイザーサウンドを一挙に吸収し2010年代に煌びやかに放光されたハイブリッドサウンド。
miles apart recordsからリリースされた「Cassette Tapes Club #6」(廃盤)収録「For you」もリマスタリングし収録された5曲入り2ndシングルテープ。

1. Videotapes
2. Everything Falls Apart
3. For You (remastered)
4. Better Life
5. Way Out