読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anorak citylights

レコードを買ってから開けるまでのドキドキとか、自転車のペダルを加速させる歌や夏の夜中のコンビニで流れる有線など些細な日常とくっついて離れない音楽についての駄文集 twitter ID→ takucity4

KUNG-FU GIRL milkさんインタビュー

久々のインタビュー記事です。今回は大阪を拠点に活動するインディバンド、KUNG-FU GIRLのボーカルとギターを務めるmilkさんにお話を伺う事ができました。2015年の夏にMiles Apart Recordsから100枚リミテッドでリリースされたデビューカセットをよく聴いており、そのアノラックとパワーポップにJUDY AND MARYをミックスしたようなソングライティングは新鮮に捉える事ができたのです。特にmilkさんの歌はあまりその手のサウンドでは聴く事のできない、どこかJPOPの香りを存分に残したもの。一刻も早いアルバムのリリースが待たれます。
と、いう事で本題のインタビューを。ネット上でも詳細なバイオグラフィーを見付ける事ができない彼女達、実はこんなバンドです。

f:id:ongakushitz:20160208205922j:plain
f:id:ongakushitz:20151231130130j:plain

Miles Apart Recordsからリリースされたカセットも即完しまして、KUNG-FU GIRLを気になってるリスナーの方も多いと思うのですが、ネット上でもあまりに情報が少ないので、バンドのバイオグラフィーをお聞きしようかと。結成はいつ頃になりますか?
milk(以下 み):メンバーが4人集まって結成したのが、2014年の春です。その少し前位から、ドラムのハッピーと私の2人で、メンバーを探しながら曲を作ったりしていました。
バンド名の由来は一体どんなものなんですか?
み:由来は特に何も無いんです。前やってたバンド名に「ボーイ」という単語が付いたので、反動から新しいバンドには「ガール」を付けたかったんです。ちょうどメンバーでバンド名考えていた場で読んでいた雑誌に「カンフー」という単語を見付けたので、KUNG-FU GIRLになりました!
なるほど笑 milkさんとハッピーさん、おふたりの時代から今に繋がるような方向性、所謂ギターポップやパワーポップだったりっていうジャンルの曲を書いていたんですか?
み:そうですね。はじめに作ったのが、私達のsoundcloudに上がっているtiger trap という曲だったので、タイトルの通りギターポップは視野に入れていました。 ただ、具体的にどんなバンドにしようか考えてなかったので、変拍子のエモっぽい曲とかもありましたし、色んなタイプの曲作ってました。中でも一番しっくりきたのがtiger trapだったので、そのままそういう方向性になりました。tiger trapは改題してferris wheelというタイトルでカセットにも収録してます!
tiger trapといえば最高のアノラックバンドです。KUNG-FU GIRLのイメージとも直結します。そもそもmilkさんはどんな音楽がお好きで、バンドをはじめたんですか?
み:tiger trapは最高です!私はスピッツとBeach boysが大好きなので、ポップで可愛い音楽がやりたいなと思ってました。まあ、KUNG-FU GIRLではあまり難しい事は出来ないと思ったので笑 あとはK Recordsのtiger trapやall girl summer fun band、talulah goshみたいなギターポップや、fastbacksやmuffsみたいなガールズパンクも大好きで。
なるほど、出てくるバンド名全て最高です!まさしくKUNG-FU GIRLは上げていただいたバンドのハイブリッド、アノラックにパンクのラフさをミックスしたように思えます。プラス、milkさんのボーカルにはほんのりJPOP的なニュアンスを感じてたりしたのですが、特に影響の強い女性ボーカル等はいらっしゃったのでしょうか?
み:そうですか!初めて言われましたが、邦楽育ちなのでやっぱり出てますよね笑 邦楽の女性ボーカルでは、JUDY AND MARYのYUKIさんが大好きですね!担当はギターでしたが、JUDY AND MARYはコピバンも組んでましたよ。
ジュディマリ時代のユキさんの歌の感じは少し出てると思います、、!さて、昨年には Miles Apart Recordsからデビューカセットが出ましたが、リリースされた経緯についても教えてください。
み:はい!KUNG-FU GIRLのsoundcloudに練習の一発取り音源を上げていたのを、Holiday!recordsのヒデアキングさんが見つけて気に入って下さったんです。ライブにも足を運んでいただいて、褒めてくださって。その帰り道に、「Miles Apart Recordsとか合うんじゃない?」って言ってくださって。メンバーもみんなMiles Apart Recordsは大好きで憧れのレーベルだったので、「いつか出せたらいいね〜」みたいな話をして。その後すぐにヒデアキングさんがMiles Apart Recordsの村上さんに連絡してくださって、村上さんがsoundcloudの練習音源を気に入って下さって、すぐにカセットテープをリリースする事が決まりました。あの時は本当にびっくりしましたね。
ヒデアキングさんを通してMiles Apart Recordsと繋がり、お声がかかったと。収録曲はどのように決めたのですか?また、B面に収録されたAsh「Kungfu」のカバーも非常に印象的です。あのカバーはやはり曲名も踏まえて決めたって感じですか?笑
み: 本当にHoliday!recordsのヒデアキングさんには頭が上がりません笑 収録曲は、既存の曲プラス、Miles Apart Recordsに似合う新曲として作ったMaybe tomorrowを選びました。 Ashは私もハッピーも大好きで、そもそもバンド名が決まった時に「KUNG-FU GIRLだしKungfuのカバーやるしかないやん」となりまして、デビューライブから演奏してました!カバーするの大好きなんですよ。Kungfuは曲も私達にぴったりで気に入ってます!
なるほど。私もKungfuのカバーはとてもハマッているように思えます! ご存じの通り、デビューカセットは100枚プレスで即完となりました。僕もオーダー開始と同時に買ったり、頑張りました笑 反響はいかがでしたか?
み:ありがとうございます!反響は想像以上に良くて本当にびっくりしてます。そんなに今時の音楽をしてる訳でもないのに不思議です。でも自分が好きな事をやってみんなが聴いてくれるっていうのはめちゃくちゃ嬉しかったです…!
現在は関西を中心に活動されていますが、現行のバンドで特に強い共感を覚えたり、おススメしたいバンドはいますか?
み:ガールズバンドが好きなので、みんな大好きなHomecomingsは私も好きです。面識はありませんが…。She saidもカッコ良いですね!あんなクールな女の子のバンドあんまりいないですよね。あとは、ladyflashとalicetailsは最高です!曲がキャッチーでワクワクします。ライブもカッコいいです。
本当にありがとうございます!最後に、スピッツナイトを主催するほどのスピッツ好きのmilkさんが選ぶベストスピッツアルバムを3枚教えてください。
み:はい、もちろん!
①インディゴ地平線
スピッツの作品でも一番可愛いアルバムかと!スピッツらしいキュートなポップソングが詰まったアルバムです。初恋クレイジーのイントロでもうやられます。
②名前をつけてやる
パンキッシュでノスタルジックで変てこな歌詞。パンクとキラキラギターポップが行ったり来たりで歌もヘナヘナしてて可愛くて最高です!
③小さな生き物
最新のスピッツも常に良いです。色んなテイストの曲があります。スピッツナイトでは野生のポルカでみんなで踊ります!
ありがとうございます!最後に何かあれば!
み:アルバムを今年の夏〜秋位に出したいと思ってます。まだレーベルも何も決まっていないんですが、宜しくお願いします!